選抜!おすすめのトリートメント集めました!

いつまでも若くいたい!人気がある毛髪トリートメントとは

>

意外と知らない!?トリートメントの正しい使い方

覚えておきたい!トリートメントの使い方

今回ご紹介するトリートメントの使い方は、インバストリートメントの使い方です。
まず初めに気を付けたいのは、つける順番です。
1、シャンプー
2、トリートメント
3、コンディショナー 
の順になります。トリートメントをつけたら5分~10分ほど置き、髪に浸透させてから流すようにしましょう。この時、時間を置きすぎると髪の痛む原因となってしまうので注意しましょう。
次につけ方です。シャンプーの後は水分が多く、トリートメントの浸透が薄まってしまうため、タオルドライをするなどして水気をきってからつけるようにしましょう。
トリートメントをつけるときは根元からつけるとベタついてしまうので、髪の中間から毛先までにつけるようにしましょう。
また、トリートメントを一度にたくさんつけてしまうと逆に髪にダメージをあたえてしまうため、つける量は注意書きを参考につけすぎないようにしましょう。

トリートメントをつけた後に気を付けること

トリートメントをつけたら終わりではありません。実は流すときにも注意が必要です。
皆さんは、トリートメントを流すとき成分が流れてしまったらもったいないと髪にトリートメントを残してしまってはいませんか?
実は、これをするとフケやかゆみの原因になってしまいます。トリートメントをつけたら残さず、しっかりとすすぐようにしましょう。
もし、どうしてもダメージが気になるような場合はすすぎ残すのではなく、トリートメントを付けたらくしでとかして浸透させるなど、時間を置いて浸透させるときに少し工夫をするようにしましょう。
また、トリートメントをした後は顔や体に成分が残ったままになっていることがあり、肌荒れやニキビなどのトラブルの原因になってしまいます。トリートメントをした後は顔や体をしっかりと洗うようにしましょう。
いかがでしたでしょうか?
正しい使い方を身に着けて綺麗な髪を手に入れましょう!


この記事をシェアする